サイトメニュー

内出血や腫れが少ないです

注射

咬筋を萎縮させる効果

すっきりとしたフェイスラインの女性は、実際よりも痩せて見えるので憧れている人がほとんどです。顔を小さくしたいのでダイエットをしている人が多いですが、エラが張っている人は体重が減少しても顔の大きさが変わらない人が多いです。エラが張っている人は咬筋が発達している人が多いですが、気になる部分にボトックス注射をすることで、咬筋を弛緩させてフェイスラインをすっきりさせる効果があります。ボトックス注射のメリットは5分から10分程度で施術が終わりますし、内出血や腫れなどもほとんどありません。施術を受けた当日から、洗顔やメイクができるので忙しい人に人気があります。美容外科のクリニックを受診すると顔の状態を丁寧に診察してくれるので、エラの気になる部分に少しずつ薬剤を注入してくれます。エラ削りの美容整形に比べるとダウンタイムがほとんどなく、翌日から家事や仕事をこなすことができます。ボトックス注射は即効性はありませんが、施術を受けてから2、3週間を経過すると、フェイスラインが引き締まってきて、エラの張りが目立たなくなります。ボトックス注射は3か月から、6か月ぐらいは効果が持続しますし、とても自然な仕上がりなので他人に気付かれずに小顔になれます。エラの張りが気になっている人は、いかつい印象を与えてしまったり、顔が大きく見えてしまったりするので実際よりも太って見られることが多いです。ボトックス注射による美容整形は、美容外科のクリニックでは大変ポピュラーになっており、安全性に優れていますが、地元で評価の高い美容外科を選ぶことが大事です。口コミで評判の高い美容外科のクリニックは、無理な勧誘などはなく、カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるので安心して通院ができます。ボトックス注射は美容目的の治療なので、基本的には保険適用が受けられませんが、エラ削りの美容整形に比べると費用も安いので、幅広い年代の人が施術を受けています。平均的な相場の美容外科のクリニックを選ぶと、繊細な技術を持っている医師が在籍をしているので、少しずつ調節しながら薬剤を注入してくれます。ボトックス注射の施術を受けると、2、3週間ぐらいから効果が出てきて、エラの原因になっている咬筋を萎縮させる働きがあります。エラが目立たなくなるとすっきりとした小顔になれますし、女性らしい印象を持ってもらえます。ボトックス注射の美容整形を受けた後は、しばらくはするめやガムなどの噛み応えのある食べ物は避けたほうが良いでしょう。3か月から、6か月は効果が持続しますし、費用も安いので安心して通院ができます。

医者

ボトックス注射を行う場合

ボトックスエラ治療は医師の技術に左右されるため、ボトックス認定医がいる病院かどうかで決める事が出来ます。この施術のメリットは傷跡が目立たない事、さらにフェイスラインをデザインしながら施術を行える為、自然な仕上がりになること等です。

注射

顔が大きく見えるのを改善

エラが張る事は、顔が大きく見える要因になります。張る要因には脂肪・骨格・筋肉の3つが原因となります。この内筋肉起因のエラの張り改善に効果的なのがボトックス治療です。注射するだけで筋肉の緊張を和らげて、徐々に筋肉を小さくしていきます。

顔に触れる女性

ボトックス治療の方法

ボトックスエラの施術を受けるためには最初にクリニックに連絡をして、カウンセリングを受けなければいけません。話し合いをして受けるプランを決めれば治療が可能で、副作用も殆どないので安心して問題を良くできます。

看護師

注射するだけの簡単な方法

メスを使わずに出来るエラ張り解消のプチ整形として人気となっているのが、ボトックス注射です。施術時間は10分ほどで、エラを収縮させたい箇所にボトックスを注入します。1年半ほど効果が持続し、再び注入することで効果を継続する事も出来ます。