注射するだけの簡単な方法|ボトックスの治療で小顔効果を実感【エラの張りが目立たなくなる】

サイトメニュー

注射するだけの簡単な方法

看護師

すっぴんで施術を受ける

手軽に出来るプランが多いプチ整形の中でも短時間で効果が得られるものとして、エラ張りを解消するためのボトックス注射が挙げられます。わずか10分ほどの施術時間で、平均して1年半ほど効果が持続するため好評です。1年半を過ぎると自然と元の輪郭に戻るだけなのでアフターケアも楽です。また、エラ張り解消の施術を継続して行いたい場合には、医師に相談して再びボトックス注射を行うだけで済みます。いわゆるダウンタイムと呼ばれる時間がほとんどなく、安全な施術であるため初めてのプチ整形としても人気です。顔に注射を打つという施術の性質上、すっぴんの状態で施術を受ける事になります。施術前の準備として、化粧を落とす必要があるため洗面コーナーやメイク落とし用の化粧品の準備をしておく事が大切です。美容整形を行うクリニックでは専用の洗面コーナーを設けている場合がほとんどですが、敏感肌の方は自分の肌質に合う化粧落としの道具を用意しておくと安心です。痛みがほとんどない事が特徴であるボトックス注射ですが、注射のチクリとしたわずかな痛みそのものが苦手という方のためにクリームタイプの麻酔をオプションでつける事が出来ます。カウンセリング時に麻酔クリームを申し込んでおくと、注射が苦手な方でも施術を受けやすくなります。エラ張り解消の方法として、ボトックス注射が向いている方の特徴としては顔に身についた筋肉が落ちにくい方です。ダイエットなどを行なって全体的なバランスとしては痩せる事が出来たけれど、顔の肉が落ちなかった場合に向いています。また、もともと体つきは痩せているのに顔周りだけが大きく見えるという方にも人気です。施術を行う事によって得られる美容面の効果としては、エラ張り部分を解消する事によってメイクや髪型でエラを隠さなくてもよくなる点です。顔全体の大きさが分かるまとめ髪やエラを見せるショートヘアなど、自由にオシャレを楽しむことが出来ます。小顔効果も得られるので、全体的なバランスと頭身が良くなり似合うファッションの種類が増えます。仕事や学校などで忙しく本格的な美容整形を行う時間がない方にもオススメで、ダウンタイムがほとんどないため日常生活を変更することなく施術を受ける事が可能です。施術を受けた当日にシャワーを浴びる事が出来るので、次の日に会社や学校がある場合でも安心です。特別なアフターケアを行わなくても、注入から2週間ほどで次第にボトックス注射がエラを収縮させるため自然と顔まわりが引き締まった印象になります。周囲の人から見ても、自然な形で小顔になった印象を与える事が出来ます。